権田脳神経外科 権田脳神経外科 常念会 グループホームもみじ グループホームきのみ 介護老人保健施設みのり




診察室

待合室

 

待合室(畳)

 

処置室

 

リハビリ室

 

CT室

 

MRI室

 
CT(コンピュータ断層診断装置)はX線を使って体の断面を撮影する装置です。細かいスライス間隔で撮影し、体の内部を立体的に捉えて様々な病巣を発見出来ます。検査時間が短いため、当院では頭部の外傷など緊急の検査に使う他、胸部・腹部への優れた検査能力を活かし、早期肺がんを発見する肺検診もお薦めしています。   MRI(磁気共鳴画像)検査は、X線を使わず、磁石と電波の力で体内の状態を断面像として映し出すことができます。使用する磁気や電波は無害無痛で、磁力が強いほど画像は鮮明です。当院では信号強度の高い超電導磁石(1.5T)を使ったMRI装置と液晶ディスプレイにより、高水準の画像で診断を行います。脳腫瘍、脳梗塞、脳出血をはじめ、薬を使わずに血管を見られるため、くも膜下出血の元になる脳動脈瘤の発見も可能です。


個室

病室3床

 

WC

 

ディルーム

 

ナースステーション

 

中庭

 

手術室(3F)

TOP

Copyright (C) 2014 jyounenkai. All Rights Reserved.